人一倍、勉強をしているのに、合格できない・・・
今の勉強方法は本当に効果的だろうか・・・

もしかすると、このように思われているかもしれません。

あなたは、どうすれば第一種・第二種衛生管理者に合格すると思いますか?
合格するための効果的な勉強のコツはご存知でしょうか?

基本的テキストを読んで「ひたすら暗記する」「過去問教材で勉強する」

いいえ・・
これだけでは、時間がかかったり、よけいな努力で合格はできますが、効果的な勉強法ではありません。

このような勉強方法は、私から言わせれば数世代前の勉強方法といわざるを得ません。

「じゃあ、一体、どんな勉強をすれば・・・?」
プロフィール1
プロフィール2
プロフィール3
プロフィール4
実は短時間で第一種・第二種 衛生管理者試験に合格するのは簡単なんです。
第一種・第二種 衛生管理者試験に合格するのは決して難しくはありません。
お客様の声
基本的テキストを丸暗記すれば合格と思っていませんか?
ブレッド
ブレッド2
等等、悩みや疑問は様々なものがあります。

「第一種・第二種衛生管理者」の基本テキストを見た事はありますか?
この基本的テキストを見て、気が遠くなったという人がいるのも無理はありません。

基本テキスト第5版は全部で4冊
第一巻416ページ。第二巻440ページ。第三巻352ページ。第四巻200ページ。
合計1408ページもあります。

この量を独学で勉強し続けるには、膨大な時間と、強い忍耐が必要です。

ですが仮に、基本テキストを丸暗記できたとして、
「第一種・第二種衛生管理者試験」に必ず合格できるのでしょうか。

特に、試験までの時間が限られている人にとっては、
勉強効率の良し、悪しが試験の結果に左右するといっても過言ではないでしょう。

短期間の勉強で、「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格するには、
試験の出題方法や傾向に合わせて、攻略的に勉強の仕方、覚え方を選ばなくてはなりません。

そこで誰でも短期間の勉強で「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格できるように、
開発したのが「第一種・第二種 衛生管理者試験 合格法」プログラムです。
効果的な勉強の、3つのポイントとは?
とても難しい勉強方法ではないんですか。
特別な環境が必要なのでは。
忙しい私には無理だろう。


ご安心ください。とても簡単で、誰でもできます。
決して「難しい勉強法」ではありません。

実は、大きく分けて、「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格するための勉強法は
たった3つのことを意識しながら勉強するだけなんですよ。
脳の特徴を理解する
どうでしょうか。
たった3つ。すごく簡単だと思いませんか?
この3つを意識して勉強することが大前提になります。

「本当に、誰でも合格できるのでしょうか。」

ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、
私が教えた生徒は、ほぼ「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格しています。
その実績が買われ、全国で「第一種・第二種衛生管理者試験」の講師として教えています。

実践したら、このプログラムは短期間で効率的に
『第一種・第二種衛生管理者試験』に合格できる可能性があり、
より効率的な勉強法で、間違った無駄な努力と余計な時間がなくなるかもしれません。

あなたが、
簡単に合格したい。
短時間で効率良く勉強したい。
楽に合格したい。
正しい勉強法を知りたい。

と考えているなら、このプログラムはあなたにとって、とても重要なものになります。

人間が記憶するための「鉄則
」をご存知ですか?
人間が何かを記憶するという時に、避けては通れない鉄則があります。
私たちは、普段から無意識にそのプロセスに沿って記憶しています。

「記憶」が重要なカギを握る試験勉強ですから、
そのプロセスに沿って記憶することが、基本中の基本です。

まずは、記憶するための鉄則を理解しましょう。

脳の中には、入ってくる様々な情報の中から、
「記憶」をするか、しないか、を判断している「海馬」という器官があります。
海馬
その海馬が「暗記」する情報というのは、
簡単にいうと「数日間に渡って何度も来た情報か?否か?」なのです。

数日間にわたって、というのが重要です。

つまり暗記するには、「数日間に渡って」「同じ情報」を脳に送り込めばいいのです。

逆にいえば、何度か繰り返すという作業をしない限り、暗記しないということですね。

九九の練習を思い出すと、それがぴったり当てはまります。

毎日、毎日、小学校で繰り返し、情報を脳に送り込んだことによって、
脳は「何度も何度も情報を送ってくるってことは、この情報は大事なんだな」と判断し、
脳の記憶部分である海馬に、その情報を保存してくれたのです。

ポイントは、繰り返し同じ情報を送るということです。
他の従来の勉強方法とは違う、短時間で効率的に合格できる理由とは
これまでにいろんな書籍を読んだり、講座に通ったり、
それでも「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格できない人もたくさんいると思います。
もし、あなたがその中の1人だとしたらご安心ください。
なぜ、「第一種・第二種 衛生管理者試験 合格法」プログラム
をお勧めするのか理由をお話します。
理由
理由2
理由3
効率的に「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格できる勉強法とは
私自身、以前は船乗りをしていました。
これまで国家試験40種類に合格してきましたが、
初めての試験は「特級ボイラー技士」という難関資格でした。

この試験は1年に1回して実施されませんので、独学で5年間勉強して5回目の試験で
ようやく合格しました。

この体験は決してカッコ良いものでありませんが、
この時に国家試験にラクラク合格する勉強方法を確率させたのです。

実は、このホームページをオープンさせた理由は、とても単純な理由なんです。

現在、正しい勉強方法を知らないで不合格になったり、無駄な努力をする人がとても多いんです。

また大変な努力をしたけど、不合格になってしまったという人もかなりいます。

自己流の勉強は大変効率が悪くて、モチベーションも低下してしまいがちなんですね。
合格のコツを理解していないことも原因の1つです。
やみくもに暗記したり、過去問を解くだけでは意味がないんです。

間違った勉強法を続ければ、よけいな時間がかかり、結果は不合格ということもありえます。

ですから私は、全ての方に、少しでも簡単に効率的に「第一種・第二種衛生管理者試験」を
合格する方法を知ってほしいと考えたんです。

そんな思いから、この「第一種・第二種 衛生管理者試験 合格法」プログラム」を作って
提供することにしたんです。

「第一種・第二種 衛生管理者試験 合格法」プログラムは時間のない方のために開発しました。

「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格したいけど、

専門用語が覚えられない。
記憶力に自信がない
勉強する時間がない。


スキマ時間で秘密のテキストで重要ポイントのみ暗記する

時間がないときでも簡単!
48ページのテキストだけで合格する


独自の手法で、長年過去問を分析して集計した48ページのテキストを覚えるだけで、
「第一種・第二種衛生管理者試験」の知識と問題を解く力が身につきます。

第一種衛生管理者試験にお申し込み
さらに3大特典もプレゼントします。
よくある質問
更に、お客様の声をお聞きください
楽しく綺麗な文字を書く、惨めに文字を書く
「第一種・第二種 衛生管理者試験」に合格と不合格では、
あなたの今後の人生が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから正しい勉強を始めることです。
よく考えないまま、独学で勉強を続けても、
無駄な努力と、とても時間がかかってしまうこともあります。
それで不合格になったらガッカリですよね。

私は現在まで、国家試験40種類に合格した経験や、年代・レベルを問わず、
色々な人たちに勉強を教えてきた経験から「第一種・第二種 衛生管理者試験」で陥る問題は
ほとんど全て把握しています。

今までの経験と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

この「第一種・第二種 衛生管理者試験 合格法」プログラムで実際に高い結果がでることは
既に証明されている
ので、悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

この「第一種・第二種 衛生管理者試験」合格法を本気で実践すれば、
合格するかもしれません

それでは、大成果のご報告をお待ちしております。



追伸

提案を受けないと決断された方へ

ここまで、私の話しにお付き合い下さって、ありがとうございます。
きっと今回はご縁がなかったのだと思います。

しかし、「第一種・第二種衛生管理者試験」に合格したいという気持ち、姿勢は
大切に持ち続けてください。その気持ちを続けることができれば・・
きっと、あなたは、大きな飛躍と結果を手に入れることができるはずです。

松岡浩史


第一種衛生管理者試験にお申し込み
特定商取引法に基づく表示